カナガンのドッグフードは悪評があるのに良いの?その内容は・・・

MENU

カナガンドッグフードで悪評なのは「誤解」がある

カナガンのドッグフードの悪評についてここではご紹介していこうと思います。

 

今現在、うちのワンちゃんに食べさせているのはイギリス産のカナガンで安心して毎日食べ与えています。(「参考」体験談情報はこちらより)ですが、何かしら悪評もあるようです。カナガンが良質のドッグフードと分かったと思っても悪評を見るとやっぱり試すのに躊躇してしまいますよね。でも、もしその悪評に誤解があったとしたらあなたも安心してカナガンのドッグフードを愛犬に安心して食べ与えることへの後押しになってくれるかもしれません。

 

では、これからカナガンの悪評の代表例を2つご紹介しますのでぜひ目を通してみてください。

 

カナガンの悪評 (その1)

 

・高たんぱく質

 

カナガンの主要原材料はお肉(チキン)で一般的に安く販売されている穀物を多用したドッグフードとは違い、高たんぱく質なので犬の体にもっとも適しています。ですが、高たんぱく質がゆえにこれまで与え続けてきた低たんぱく質のドッグフードとのギャップがありすぎて下痢などの副作用を引き起こすかもしれません。それは一時のことなので安心してください。これはどういう事かというと体の臓器が普段から食べ慣れていない原材料が入ってきたので消化、分解、吸収に若干手間取っているという状態です。なので、食べ与え続ければ徐々に体も慣れていくので下痢などの症状は次第に無くなっていきます。これは逆もしかりで高級ドッグフードから安いドッグフードに切り替えた場合も同じように副作用が現れやすいです。

 

カナガンの悪評 (その2)

 

・脂質が多い

 

カナガンはお肉の配合量が多めなため、おのずと脂質の量も多くなっています。脂質と聞くと悪いというイメージが思い浮かぶかもしれません。ですが、脂質は生きていく上で絶対に欠かせない栄養素の1つということは覚えておく必要があります。あと脂質を多く摂ったらダメな条件があるのをご存知でしょうか?脂質を多く摂ったらダメな条件というのは「全く運動しない」ことです。なぜなら、運動をして取り入れた脂質を主要のエネルギーに変換させなければただ脂肪を食べただけになってしまうからです。人間も脂質をなるべく抑えようとしている人が多いようですが、それは運動をせずに不健康に痩せたいというのと同等です。ワンちゃんにいたっては積極的に動き回るし散歩を日課にしているのであれば脂質は多めのほうが生物学的に健康に良いというのは証明されています。

 

 

つまりはどういうこと?

代表例を挙げてカナガンの悪評についてここまで紹介してきましたがいかがでしたか?結論、私自身カナガンを活用しているので「悪評?なにそれ?」くらいの気持ちなんですが、そもそもカナガンはプロの栄養士の監修のもとワンちゃんにとって最適なお肉を主要原料として栄養素をバランス良く配合されています。また、野菜や植物もしっかり含むことでヘルシーにも関わらず栄養価も高い水準まで引き上げられています。悪評を見て不安を感じることもあるかもしれませんが私のワンちゃんはカナガンを食べて今まで重い病気にも掛からず健康に育ってきています♪。

 

今回ご紹介したカナガンの悪評の誤解についての記事を見て、試してみよう、という後押しになれたなら幸いです。

 

 

【参考】⇒ うちのワンちゃんたちにも食べてもらっているドッグフード『カナガン』はこちら

 

 

飼い主さんのドッグフード選びが大切です。

大切な愛犬がいつまでも健康で一緒に暮らせるかどうかは飼い主であるあなたが選ぶドッグフードに全てが掛かっています。こう言ってしまうとドッグフードを選ぶのにさらに悩んでしまうかもしれませんが、ワンちゃんにとって適切なものを食べ与えさせればいいだけの話です。そこで、ここではワンちゃんの体にとって適切なドッグフードの基準について今から解説していきます。解説といっても難しい話ではないので気軽に以下より読み進めて行ってください。

 

適切なドッグフードの基準

ワンちゃんにとって適切なドッグフードの基準と聞くとあなたはどのようなことを想像されますか?「栄養バランスかな?」、「体に悪い物が入っていない事かな?」、「穀物を使用していない事?」と思われているかもしれません。はい、これら全て3つを満たしているのが適切なドッグフードの基準です。では、順を追ってこれから説明していきます。

栄養バランスが優れているか?

ドッグフードを選ぶ際に重要なのは栄養バランスで、たんぱく質や炭水化物などにどちらか一方に栄養素が偏っていたらダメでちゃんと比率が最適化されていることが大切なんです。生物学的に言うと動物性たんぱく質が50%でそれ以外が植物に由来する原材料が含まれるという比率が最適とされています。もし、動物性たんぱく質の主原料となるお肉の配合率が50%を大幅に下回っている場合はドッグフードの見直しが必要です。それを踏まえてミールなどの人が普段から食べない副産物が含まれていないかどうかを確かめてください。これらをチェックする方法は簡単でドッグフードのパッケージに載っている原材料の表記を見れば一発で分かります。袋の魅力的なデザインやキャッチコピーなどは全て無視して原材料表示をまず確認するようにしてください。原材料表示は国によって明記が定められているのでごまかすことが出来ない唯一の信用できるポイントです。

体に悪い物が入っていない事

ここで言う体に悪い物とは人工添加物のことを指します。人工添加物が含まれていると体に老廃物としてずっと溜まることになるので体にとって悪影響を及ぼす危険性が高まります。また、ドッグフードは毎日与え続けるものなので老廃物は溜まる一方なので注意してください。人工添加物として代表的なのが酸化防止剤、保存料、着色料、香料などです。これらも原材料表示で確認することができるので必ず手にとって目を通し含まれていないかどうかをチェックするようにしてください。

穀物を使用していない

穀物においては少量でしたら問題ありませんが最近のドッグフードのほとんどが多量に含まれています。穀物の代表的なものはトウモロコシ、麦類、米などです。犬は昔のオオカミの時代から穀物を食べてきていないので消化、分解、吸収を効率よく働きかける機能を持ち合わせていません。こういったものを毎日多量に食べ与えていると臓器に負担が掛かることに繋がるので消化器官に異常がきたしたりアレルギーに掛かったりと良いことは1つも無いです。原材料表示の最初の方に明記されていると穀物の配合量が多いということを意味するので選ぶ時は注意してください。

 

最後に

ドッグフードの選び方の基準についてここまでお伝えしてきましたがどうでしたか?
ワンちゃんは自分の意志と本能で食べ物を調達することが出来ないので食事管理を全て任された飼い主さんの役割は重責です。ドッグフード選びでお悩みでしたら今回ご紹介した基準をぜひ参考にしてみてください。
私も愛用しているカナガンでしたらこれらの基準を全てクリアしているので安心して毎日食べさせてあげられます。さらに、コレステロール値の低下やアレルギー抑制効果が期待できるオメガ3脂肪酸も含まれているのでおすすめですよ。

 

 

→→→わんちゃんの体を考えて作られたドッグフード『カナガン』はこちら



 

 

関連ページ

カナガンのドッグフードについてまとめてみました
カナガンのドックフードはどうしてこんなに選ばれているのでしょうか?カナガンのドックフードについてたくさん調べてみました!!大切な愛犬のために知っていってください。
カナガンのドッグフードはパピーに本当におすすめなのか?その理由
カナガンのドッグフードはパピーとっての体作りにどのような作用があるのでしょうか?カナガンのドッグフードがパピーにおすすめの理由についてご紹介していきます。その理由(ワケ)とは?
カナガンを食べて嘔吐する!?・・・考えられる理由とは??
愛犬家の方にとって、愛犬が元気で健康な毎日を送ることを願ってえさを吟味されて与えておられる方は多いことでしょう。くちこみランキングや評価などを参考に「カナガン」にたどり着いたかもしれませんね。ただ、「カナガン」を与えたものの吐いてしまった・・・となると、どうしたものかと頭を悩ませてしまいますね。もし、吐いてしまった場合にすぐにやめてしまうのではなく原因をお伝えしますので、いくつか考えてみてください。
カナガンの「悪評」、まとめてみました。ホントの真相は??
愛犬の健康を心から願う愛犬家の方たちに獣医さんたちも勧める「カナガン」この記事では人気が高いからこそあえて悪評を集めてみました。どんなに良いものでも、良い点と悪い点が背中合わせになっている場合もあります。また犬の体質によっても合わない場合がありますので最善な決定をしていただく上でお役に立てていただければと思います。
カナガンを「食べない」ときに考えられる理由とは?
「カナガン」が大変人気が高いので愛犬に与えたものの、食べない・・・。愛犬の健康を考えると、カナガンに切り替えて行きたいがなかなかうまくいかない。食べない理由として考えられるのは?
「カナガン」の臭いって?愛犬に与える前にこれだけは知っておきましょう。
愛犬家の皆さんが、えさをあげるときにどうしても気になってしまうのが、におい。しかも臭かったら嫌ですよね。カナガンはどんなにおい?そして、えさ以外にも便が臭くなるというお声も。においの原因を考えます。
カナガンを食べるとつやのある毛並みを手に入れることが!?
愛犬家の方が散歩の途中にブラッシングをされている姿をよく目にします。やはり、愛犬の健康的な毛並みを維持されることに関心がおありのようですね。ブラッシングだけではなく内側から取り入れる栄養素もつやのある毛並みを維持するために大切なのですね。カナガンはつやのある毛並みを維持するためにも良い評価を得ています。その理由をお伝えします。
カナガンは小型犬に適している?適していない?その内容は・・・。
カナガンは小型犬におすすめのドッグフードとして適切なのかどうかを徹底的に検証していきます。カナガンは本当に小型犬に合っているかどうかが気になる方はにとって有益な記事となっているのでぜひご覧ください。
ドッグフードが涙やけを引き起こす原因に!?通販で専用フードを探す。
ドッグフードが涙やけの原因だったという新事実をあなたはご存知でしたか?ドッグフードが涙やけを引き起こす原因についてもしっかり言及していきますのでぜひ参考にして持ち帰ってください。
安全なドッグフードとしてカナガンをオススメする理由とは?
安全なドッグフードでオススメしたいカナガンの本質的な優れた点をお伝えしていきます。安全なドッグフードとしてなぜカナガンがオススメするのかをぜひあなたに見て欲しいと本心から願っています。