プレミアムドッグフード

MENU

プレミアムドッグフードと普通のドッグフードの違い

カナガンドッグフード 肥満

愛犬に長生きしてほしいから・・・

プレミアムドッグフードとはまだ最近出てきた言葉ですが
簡単に言えば高価格なドッグフードのことです。
カナガンもグレインフリープレミアムドッグフードに当たります。

 

カナガンは評判が良いドッグフードですが
プレミアムドッグフードとして人気なのではなく
どちらかといえばナチュラルドッグフードとして人気です。

 

値段が高いから「プレミアム」というわけじゃありません。
小型犬がペットとして人気が出た時代の流れも関係していますが、
安いドッグフードと比較する為に作られた言葉です。

 

通常のドッグフードはとっても安いですよね。
そのかわり品質も悪く、低価格な原材料しか使われていません。
例えば1キロ200円の商品が多く、味やサイズ、年齢でしかわけられていません。

 

プレミアムドッグフードは小型犬のドッグフードとしても最適で
犬種や体型、体質、サイズ、年齢、味、風味、アレルギーなど様々な観点から
考えられているドッグフードです。
1キロ1000円以上のものも多く市販と比べるとかなり割高です。

 

どちらが良いのか?というともちろん「プレミアムドッグフード」のほうが良いにきまってます。
でも金額的に見ると普通のドッグフードのほうが良いのではないか?と思うでしょう。
それもそうですがやっぱりプレミアムドッグフードの方がおすすめです。

食事から健康管理を

簡単に言えば「犬の健康は食事から成り立っている」ということです。
食事を疎かにしていると愛犬も不健康になるでしょう。

 

普通のドッグフードを与える
⇒不健康にするばかりか毛並みのことも考えていない。
病気になったら病院へ連れていく、長生きはしない、体調が悪くなったら飼い主の責任
そういう覚悟があれば普通のドッグフードを絶賛すべきかと思います。

 

プレミアムドッグフードを与える
⇒健康になるし毛並みもよくなり長生きできる。
長生きできると断言できるわけではありませんけど
健康になるのは確か、病院代が浮く、でもやっぱり普通のドッグフードよりは高い

 

 

少しずつでも食事に気を使って健康管理をするか、
病気になった時大金を払って病院へ通うかの違いです。
別に普通のドッグフードを与えている方でも
野菜を別にあげていたり調整しながら健康管理をしている人もいます。

 

でも私は普通のドッグフードを与えている人をみて
「安さ以外の理由」でかなり低価格で粗末なドッグフードを購入している人を
見たことがありません。
プレミアムドッグフードも安ければみなさんそちらを買うでしょう?

 

お得に購入することもできるので、そちらも確認してみて、
どのドッグフードを選ぶべきか考えてみて下さいね。

 

→→→世界中の愛犬家から支持される、イギリス産ドッグフード『カナガン』はこちら